cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Don Cherryのポケットトランペット


フリージャズを聴きながら帳簿
やたらと吹きまくる鋭いペットやな と思ったら
これだった
オーネットとの共演は何枚かある
しかし、リーダーアルバムは恥ずかしながら一枚もない

ドン・チェリーもラッパが鳴りきっているのが好きだ
濃いサングラスに細いコンポラを着て、
ポケットトランペットを吹きまくるクールなスタイルが好きです



サングラスとコンポラではありません。
ずっと後期の画像、でもカッコいい
ドン・チェリーのポケットトランペットと
オーネットのプラスチックアルトは、
いかにもフリージャズという雰囲気で好きです

+++++++++++++++++++++++++++++++++

だけど、写真で見ただけでも、鳴らしにくそうなラッパ
反対にフリューゲルホーンなどは菅が太く鳴らしやすそう
音色の違いもここいら辺にありそうです
ドン・チェリーの鋭い音はこのラッパでないと出ないような気します。
金管楽器は菅が細く長い楽器ほど鳴らしにくいといいます。
その最たるものはフレンチホルン
ポケット・トランペットも
唇をおもいっきりキツク結ばないと音が出そうにありません。

木管でもオーボェは吹いた事はないですが、
ダブルリードを思いっきり唇を締めないと音がでない感じです。

一番経験のあるフルートは唇が「ほほえむ」感じになります。
ペットやサックス、クラリネットは経験を重ねると唇が分厚くなります。

ドルフィーは、あの分厚い唇にして、あの音と思います。

管楽器大好き cozy 
コメント
from: cozy   2007/09/10 10:48 AM
yayoishibainu さん、おはようございます。
今日はお休みですか、

>OLD AND NEW DREAMS(ECM盤)
こんなのがあるのですね・・・
今年はドンチェリーも聴いてみようかと思っています。

インターネットラジオは好きなジャンルが一日中流してくれるし、
あきたら自分なライブラリーから好きなのを再生したら良しで、iTunesの便利さになれるとCDは中途半端に思います。
じっくりと聴くのはLPですし・・・
バロックの局はひぃ〜さんに教えていただきましたが、良い放送局ですね。

ところでこのブログはもう容量がないので移転します。
新しいブログもよろしく、ごひいきに(^_^*
from: yayoishibainu   2007/09/10 10:38 AM
おはようございます。。。
Don Cherry
久しぶりにターンテーブルに載せてみますね。
OLD AND NEW DREAMS(ECM盤) 
1979年収録 リアルタイムで聴いておりました。

今日は振替休日でゆっくりしております。
cozyさんに感化されて
iTunesからInternet Radioを起動し
ゆうせん440代わりに 楽しんでおります。
今は バロック音楽が鳴っていますよ。。。
96kbpsですが 心地よい音色ですね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/725740
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.