cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
オリンピック食堂 中野
1974〜1977年 文化の学生時代

製作用スタン(人台)
画材とフォトフォリオケース
縫いかけの洋服、
筆記具と裁縫道具のはいってたカバン を持って (けっこう大荷物)
毎日、中野から新宿まで国電に乗っていた。

国電中野駅、北口  (30年前だから)
サンロードの西側の広い道を北に少し、
あの有名な音楽喫茶「クラシック」の手前
というよりは、サンプラザの向かい側


間口は狭い
入ったところのレジで食券を買う、
U字形の細長いカウンタのみ
15〜20人くらいの席だったか
壁はピカピカに掃除された清潔な感じのタイルで、ちょっと銭湯という感じ、

肝っ玉かあさんみたいな、色白の元気な、
見ても働き物のオバチャンが一人で店内をきりもりする、
実際にすごくよく働く、休んでいるのは見たことがない。

食券を売る、
注文を取る、
厨房に伝える、
料理を運ぶ、
食器の片付けをする

この動作の連続をまったくテキパキとやってのける
あまり愛想はしゃべらないが、それが又感じが良い

日替わり定食が3品とライスみそ汁付きで、
たしか280円だったか?
チキンカツとか冬には肉鍋などよく食べた

早い、安い、きれい の三拍子そろった定食屋さん

いっぺんに気に入り、直ぐ常連になった・・・
ここで夕食をして、フジヤカメラや中野ブロードウェイの本屋へゆくのが
中野の常套コース

・・・高円寺、吉祥寺、渋谷、新宿と下宿までのコースは色々とある、
放課後デートでは、オリンピック食堂は行かない・・・
少ない小遣いで渋谷、自由が丘、吉祥寺、お茶の水となる・・・
もう少しお金があると、原宿、青山、代官山コースになる・・・・


今でも、あのオリンピック食堂はあるのだろうか?
オバチャン元気にしてはるやろか・・
コメント
from: cozy   2007/09/02 11:07 PM
>お腹の中は、相当な「ヒネクレ者」・・・

みんなですよ・・・
今夜は父のイヤミを思いだし
少しひねくれ・・
from: hiyayakko   2007/09/02 11:04 PM
若い頃より、気難しいのを上手く隠せるようになりました。

今だって、お腹の中は、相当な「ヒネクレ者」です。

「クラシック」で本を読めば、カッコイイ、、、と思っていた単純なところもありました。、、、というか、女子とつるむのがニガテだっただけですが。
from: cozy   2007/09/02 9:27 PM
こんばんは

>気難しい高校生だった頃、、、、

今よりですか????

クラシックで本ですか・・・
hiyayakkoさんらしいです・・・

オリンピック食堂のような、
場末大衆食堂は縁がなかったですか・・・

安いけど旨い食堂でした。
from: hiyayakko   2007/09/02 9:20 PM
こんばんわ。

気難しい高校生だった頃、、、、
弥生町の学校から歩いて中野までいき、クラシックで本を読んでいました。

がたがたの椅子に、美味しくもないお茶、、、でも、落ち着く店でしたね。今は、もうありませんが。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/721260
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.