cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
榮倉奈々

今日の朝日新聞
どっかで見た感じ
kenmihokenmihoさんの最近の好み
某ブログで・・・
ボクもちょい気になったので

身長170センチ・・・
大女は好きでない
優ちゃんは160センチ
ボクは172センチ  ちょうど良い 
嫌いなタイプじゃない 
けど、
透明度と癒しは優ちゃんの比でない

優ちゃん ゴメン  (ー・−:

やっぱり、ときめくのは 蒼井優ちゃん だ
コメント
from: Thori-Tung   2007/08/26 9:53 AM
 ×:吉(本の内容)
 ○:古(目次)

http://www.e-oribe.info/OribeHP/02awards/awa00_top.html
from: cozy   2007/08/26 9:48 AM
>一向に訂正されては居りませんが
ボクにはわかりません・・・
from: Thori-Tung   2007/08/26 9:37 AM
 そう言えば、此処も一向に訂正されては居りませんが、もしも私が美濃の住人だったら、即刻抗議をいたします………。

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31446716
from: cozy   2007/08/26 7:37 AM
Thori-Tungさんは、情報網がひろいですなぁ〜〜
鳴海さんを見るとThori-Tungさんを思い出しますよ。
from: Thori-Tung   2007/08/26 5:27 AM
 一部の方にとっては朗報でしょうか?

http://www.honda.co.jp/TODAY/

p.s.
 我が家には、娘が愛読の「SEVENTEEN」が何十冊もゴロゴロして居るため、此の顔には何年も前から既にお馴染み。
 ついでに言えば、今度のTV小説のヒロインとウチの娘は同じ名前なのだが、ひらがなのためちとご不満の模様。
from: cozy   2007/08/25 10:28 PM
あぁ〜、なるほど〜、kenmihokenmihoさんところのラジオですか?
Thori-Tungさん失礼いたしました
いつもの事ですんませんです・・・
from: Thori-Tung   2007/08/25 10:23 PM
 写真の如く、42〜80のコンビは一回り大きい筈ですから、彼の場合は6Z-P1〜12Fだろうと睨んでますが、出来得れば回答なんぞを希望したいとは思います。

http://www.asahi-net.or.jp/~hp6y-isym/5stube_r.htm
from: cozy   2007/08/25 10:16 PM
Thori-Tungさんは奈々で真空管ですか、
kenmihokenmihoさんは心が切なくて真空感ですよ・・・・

真空菅 まだ分からない、
ラックスCL32とマランツ7+9は欲しい です・・・・

マランツ奈々ですわ・・・
from: cozy   2007/08/25 10:12 PM
kenmihokenmihoさん、こんばんは
この感じはボクが優ちゃんに対する感情とは違いますね、
ボクがスピッツを聴いてミチルちゃんを想い出すのと同じ感覚ですね、
音楽であんなに切なくなるのに、
よく似た女性では、なおさらでしょうね。
夢で逢いますか・・・

ボクは一度、
夢で、東京までミチルちゃんを捜しに行き、
やっと逢えて新幹線に二人で乗って、
神戸まで来たのですが、元町かどっかで、別れ離れになり、
結局、橋は渡れず、彼女は淡路島まで連れてこれなかった・・・・・

なんて、夢を見た事がありました。
目が覚めると汗ビッショリでした・・・

夏は切ないですね、秋も切ないかも、お月様を見ると・・・・

榮倉奈々さんは今度NHKの朝ドラのヒロインでは?
毎日TVに映ります・・・
from: Thori-Tung   2007/08/25 10:04 PM
 えーっと、奈々→7極真空管→6W-C5、と相も変わらずタトな話題では御座いますが、それでは皆様お休みなさいませ………。

http://f2.aaa.livedoor.jp/~radio/handbook/1/6wc5.html
from: kenmihokenmiho   2007/08/25 9:51 PM
ここだけの話ですが。
20年前の恋人によく似ています。
テレビにこの子が映るたびに、なんともいえないせつなく、甘い気持ちになります。
いまだに月に1度は必ず夢の中で会います。
あの気持ちには、もう二度となれないでしょうね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/715680
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.