cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ひぃ〜さんとジャズとハークネスの一日

ひぃ〜さんを、迎えに北上する 優ちゃんと



一番目は
ブリテッシュ・トラッドのジョンレンボーングループを聴いていただく

昼食に地元の、
鯛のおつくり、
「しらさや」という小海老のかき揚げ(北陸のアマエビなどより旨い)
蛸とキュウリの酢の物、
スタウトと白ワインで味わっていただく



聴いていただいたレコード

ジョン・レンボーン
ビル・エヴァンス
キャノンボール・アダレイ
エリック・ドルフィ
お土産にいただいたクリス・コナー
ジミー・ラッシング
オーネット・コールマン
キース・ジャレット
チャーリー・ミンガス
チャーリー・パーカー
ここら辺でにっこり
フリーはお嫌いですかというと、やはりにっこり、
で彼の大好きな
マイルス・デイビス

そして
ブリジット・フォンティーヌ

ひぃ〜さんは、目をつぶり、熱心に聴き入る
なんか、禅僧が修行しているよう
ALTEC宗派がJBL教でジャズ修行といったところか・・・

試聴記はカフェ・ムーンダンスでひぃ〜さんが書かれることでしょう

ひぃ〜さんのような、オーディオとジャズの本格的趣味人に、
拙装置で音楽を聴いていただくのは、はじめてで緊張しました。

バックロードホーンは低音の出方が違いますね とはおっしゃっていました。
自分での評価は今日は70点くらいか?


ライカM3を触っていただき、
Mマウントの精度と感触
M3の巻き取りレバーの精度と感触
絹のような銀梨地の感触と愉悦を味わっていただく、
最高精度の機械式写真機体験だ、

その後チョートクさんの本でライカ・ターレットを教える

これで、まずライカウイルスに感染した筈だ・・・

もっとキツイウイルス アルパ の写真と文を読んでいただく

彼なら 多分ライカなんぞでは満足出来ず アルパ だろう
金属カメラは ね




ひぃ〜さん、バスに乗る

今頃は新幹線 のぞみ でしょう

お気をつけてお帰りくださいませ。
久しぶりに聴きまくり、とても楽しかったです。

ひぃ〜さんのお土産のクリス・コナーの軽やかな鳴りっぷりに驚いた。
なんかハークネスも嬉しそうに軽やかに歌う、
音がフッと出る
また新しい楽しみを教えていただきました、
ひぃ〜さん、今日はありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

6月にお会いした、やまださんもでしたが、
ひぃ〜さんも実物は大人しい感じの方でした、
お二人ともインターネット上での方が過激ですね

変わらないのはボクくらい・・・
実物も、このブログと同じオモロイオッサンです・・・
このブログも誇張はあまりございません

英国ニット、洋服、着物の生業の記事
優ちゃん、音楽、オーディオ、スピッツ・・・・の趣味の事や好きなもの
ちょっと恥ずかしいことも、そのまんまです。
コメント
from: cozy   2007/08/25 8:31 AM
無事帰られましたか、安心しました、
朝早くから、奈良、大阪、淡路、まで来て、
東京ですからお疲れの事でしょう、
ゆっくりとされてください、
クリス・コナーのフッとでる軽やかな音は、
感動でした。
ハークネスと相性もぴったりだったかた思います。
ライカは外観がきたなくても、中身が調整されていれば、いくら古いライカでも完璧に動きますよ(^_^*
from: ひぃ〜   2007/08/24 11:52 PM
cozyさん、本日はおもてなしホントに感激しております。
今日は少し疲れたので、又改めてメールします。
ブログも数日後、アップできると思いますので、お楽しみに。
ふふふ
from: cozy   2007/08/24 11:03 PM
類似コラーニさん、こんばんは

家は1964年にゼネコンに勤めていた叔父の設計で、
父が建てたもので築44年ですから
60年代のリヴィングには間違いないです。

>一般家庭に絶対無いもの=ハークネス

やっぱり、そうでしょうかね?
天井も床は桜で、国産ハークネスも桜合板です。
カーテンもカーペットもソファも高級ではないですが、
ハークネスを念頭に選びました。

昼食は母の手料理ですよ。
今日は接客にあせって、写真は少ないです・・・
麦酒も3種類用意したのに、同じ物を2本空けてしまいました・・・・


グルメシリーズは、とぎれながらも続けます。
from: 類似コラーニ   2007/08/24 10:49 PM
cozyさん今晩は。
いつもながら素敵な居間ですね。
これぞ日本の正しい客間と感じます。

一般家庭に絶対無いもの=ハークネスが
しっとりと溶け込んでいる。
'60のリビング誌の一ページのようです。

関西のご飯に興味があるぼくとしては、お昼ごはんの画像も欲しいところです。
ヤキソバに続き、これからシリーズ化して頂けませんか?
from: cozy   2007/08/24 10:36 PM
kenmihokenmihoさん、こんばんは、
今日は、のべ6時間くらいレコードを聴きまくりました。
とても楽しかったです。
kenmihokenmihoさんもぜひ、一度おいでてくださいよ。
最近は調子良いです。

いつかの時はQUADもカートリッジの針も摩耗して、
最悪の状態でしたので、ちょい否定的でしたが、
最近は人様にも聴いていただける状態になりました。

今日、一番大音量だったのはオーネットのゴールデンサークルです、
ひぃ〜さんもビートがちゃんと効いてますね、
とおっしゃっていました、あのリズムとアルトの即興はフリー嫌いの方でも感動していただけると思います。
from: kenmihokenmiho   2007/08/24 10:28 PM
わぁ〜、いいなぁ。
ひぃ〜さん、素敵な時間を過ごしたようですね。
お土産は「さすがひぃ〜さんっ!」って感じです。
あの音楽を聴くときのひぃ〜さんの表情は独特ですよねぇ。
ほんと修行僧みたい。心の奥まで音楽を染み込ませるかのようですよね。
ボクもいつか、cozyさんとお会いしたいなぁ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/715086
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.