cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
英国ニットにおけるフルファッションド 減らし目


ニットウェアと布で作られた洋服の違い、あるいは編み物と織物の違い

布は経糸を織機に織る生地の巾だけ張り、その間に緯糸を織ってゆきます。
乱暴な説明では経糸と緯糸の2本の糸で作られています(織られています)
それと異なり、

編み物、ニットは1本の糸で作られます(編まれます)

また、
布を使った衣服は織られた平面の布を裁判し、縫製して衣服となります。

編み物には裁断はありません、
編む段階で衣服としてのパーツ、前後身頃、袖、衿などの形を作ります(編みます)

そのパーツの形にするための技術が減らし目です。
編みの目を減らしたり増やしたりして、衣服のパーツとなる身頃、袖などを形作ります。

この減らし目のみで作られるニットウェアの技術をフルファッションドと呼ばれます。

そして出来上がったパーツを綴じます、これをリンキングと呼びます。
パンセレラの場合この綴じが手作業なので、ハンドリンキングトゥーと呼ばれます。

この減らし目が細かければ細かいほうが高級品となります。

ジョン・スメドレーのようなシーアイランド・コットンの30ゲージという
超細番手では最高度のフルファッションドの技術が要求されます。

画像はセットインスリーブの袖付けの後ろの部分です、
細かい美しい減らし目が理解していただけると思います。

ジョン・スメドレーは最高の減らし目の技術で編まれた、
また最高の素材で編まれたニット・ウェアです。

この辺りの技法にこだわるニットウェアは英国のファクトリーが最上です。
ボクが強く英国ニットをオススメする理由のひとつです。

低品質の安物ニットではこのような美しい減らし目は見られません。

品質で後悔される事は英国ニットウェアはまずないと断言します。
コメント
from: cozy   2007/08/23 11:21 AM
返事がおそくなりました。
>整然と耕された畑

英国ニットの高品質さを表現されてます。
品質の低いニットだと整然とはなりません。
色が美しいのは素材の良さの証明なんです。

もうすぐ、スーパーファイン・メリノウールの
ポロニットが入荷します。
上品なイングリッシュカラーの伝統的英国式ポロニットです。

また紹介させていただきます。
from: yayoishibianu   2007/08/23 9:12 AM
おはようございます。。。
美しい色合いと 編目ですね。
私が 英国に抱くイメージそのものですよ。
何故か 整然と耕された畑が
想い浮かびましたよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/713689
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.