cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アイス珈琲を淹れる




僕は夏でもホット珈琲だけど
お客様には、やはりアイス珈琲

で、アイス珈琲を淹れる
ドリップのアイス珈琲は
ホットに較べ、水くさくなるのが欠点

以前に読んだスタバのフリーペーパーによると
豆は普通のドリップの倍使い、濃く淹れるのがコツ
セオリー通り豆を多く挽く
 ......手挽きは、マシンで挽くより、美味い珈琲になると思う

メリタの1×2のドリッパー
ペーパーはカリタの1×1しかない
3枚使って写真のようにしてドリップする



きれいな耐熱グラスのサーバーならいいんだけど。
きたないタッパが恥ずかしい

角砂糖を「微糖」になるように入れる(シロップを買うのはアホらしい)
さましてから冷蔵庫で冷やす

お客様が来られても、これでOK
グルメ | 16:19 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from: cozy   2007/08/04 8:22 PM
マサヒさんこんばんは、
ペーパードリップは豆を挽くまでがインスタントより手間なだけで、後の手間はサイフォンなどより簡単です。
ただ、淹れる時のお湯の温度とお湯を注ぐ加減で
味がガラッと変わるのが難しくもあり、楽しくあります。

そうですかlinfofさんの珈琲も美味しいでしょうねぇ〜

yayoishibainu さんもペーパードリップの達人ですよ。
from: マサヒ   2007/08/04 7:46 PM
美味しそうですね
cozyさん ペーパーで煎れてるんですね
手間がかかるのでしょうね

自分はインスタントで毎日結構飲んでます

linfof工房のコーヒーもとっても美味しいです
皆さん こだわって見えるんですね
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.