cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
東京ニコン日記 田中長徳


時々、図書館で借りる

広角での街スナップのお手本

60年代へのセンチメンタルな思いたっぷりの広角ニッコールの描写

Fとニッコールレンズが一番輝いた時代
カメラ | 20:12 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from: cozy   2007/05/19 9:52 AM
yayoishibainu さん、おはようございます
長徳さんは文章がカメラ写真の文章が面白く
作品はその後に知りました。
カメラジャーナルの写真は量が少なく
本当の意味での長徳さんの写真がわかりませんでした
この「東京ニコン日記」くらいのボリウムでやっと、その作風が楽しめました。

長徳さんと荒木経惟の影響でビッグミニが日常スナップカメラになり
ちょっとはマシに写真が撮れるようになったと思います。
今はキャノンパワーショットA520が日常スナップカメラですが、
銀塩だと今ほど多く写真を撮れないと思います。

長徳さんの文章は面白く僕は影響を受けております。
....どれほどの文章を書いてるんや と 声が聞こえそうです。

>50mm(135) 50mm(6×6)
yachtさんの個性ですね

from: yayoishibainu   2007/05/19 1:09 AM
cozyさん こんばんは。。。
写真を楽しんでいた頃
長徳さんの本をよく読みました。
EOS-RT NewMamiya6
私の愛機についての文章を何度も
読んだことを懐かしく想いだします。
NIKONは何故か縁が無く。。。
50弌135) 50弌6×6) 
で遊ぶのがお気に入りです。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.