cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スティーヴ・マックィーン 別冊スクリーン


















別冊スクリーン 昭和39年3月号 父が購入
父はマックィーンの大ファン

父にはよく映画館(洲本のオリオン)へ連れて行ったもらった
幼稚園や小学校の低学年で観た洋画のキッスシーンは 禁断の味 でした

映画を観たあと、近くのアイスクリームパーラー「ひばり」でアイスクリームを食べるのが最大の 楽しみだった

父は大阪や京都へ仕入れに行ったとき
夜は母とナンバでロードショーをよく観に行っていたとか
(昔は仕入れは日帰りでは出来ませんでした)

ま、とにかく
この雑誌、述べる事はありません
最初から最後まで カッコイイ!!!!
脱帽です

マックィーンはウエスタンやミリタリールックだけでなく
トラッドな洋服も凄く似合っております

あのスリークな姿態とあのアクション

もう、たまりませぬ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いつも女優さんばかりですので
今日はいきなり本命の男優さんデス
映画・小説 | 14:53 | comments(6) | - | - | - |
コメント
from: cozy   2007/05/10 11:25 PM
slowhandさん、こんばんは
フライトジャケットは色々とありますが
革のジャケットはA-2が一番でしょうね。
映画でA-2の着こなしではやはり大脱走のマックィーンでしょうね。

あまりミリタリーウェアの事を書くとモノマガジンになってしまいますので
ここらへんで(笑)
from: slowhand   2007/05/10 11:09 PM
大脱走の革ジャンはA-2ですね、レプリカでバックプリント入りを持っています、A-2が一番カッコイイと思っています、なんてったって大脱走でマックイーンが着ているのですから。そのほかメンフィスベルにダークブルーさらにはハノーバーストリート、A-2はいろんな映画に出てきます。
from: cozy   2007/05/10 9:26 PM
マサヒさんこんばんは!

大脱走はスタントなしの生身でのマックィーンの演技ですからねぇ

あれはカッコ良かった

大脱走は役柄自体がマックィーンのスマートさが出ていて大好きです。
from: マサヒ   2007/05/10 9:20 PM
大脱走のバイクシーンが強烈です
あのかっこよさが大脱走です
バイクシーンで一番すごいのが大脱走
次はマトリックスでのトリニティがドゥカティでの高速道路逆走シーン!!
from: cozy   2007/05/10 7:41 PM
boxer-soundさん、こんばんは
マックィーンはカッコよさが最高でしたね、
あのランドル銃はそのままの玩具も発売され
父はなぜか買っていました。
おっしゃるとおりマックィーンは西部劇以外ではトラッドの良きお手本

ブリット 何回も観ました
最初はあのタートルネックのセーターは黒と思いこんでいました。
映画館で観て、あっ黒じゃないと分かりました。

うなじの巻き毛は男性から見てもセクシーでしたね(^_^*
from: boxer-sound   2007/05/10 5:22 PM
まいどデス。
マックイーン大好きです。
小学生の時、白黒TVで拳銃無宿を見て以来の大ファンです。 当時、マテル社が発売していたウィンチェスター73を親に強請って買って貰い、近所の鉄工所の叔父さんに銃身を切り落として貰って、厚手のボール紙でホルスターを自作し腰にぶら下げて悦にいっていました。 (笑
荒野の七人では主役のブリンナーより光っていたし、何といってもブリットで見せたトラッドなワードローブは最高でした。
茶系のヘリンボーンのエルボーパッチ付きのJK、細めのチャコールグレーっぽいパンツにクラークスらしき茶色のデザートブーツ、ジャケットのインナーに那須紺のタートルセーター・・・
それを真似て同じ物を着ました。(笑
当時、心斎橋辺りではこの映画に関係なくこんなワードローブを普通に着こなす人達が一杯でした。

最近、HNK・BSで拳銃無宿が再放送されています。地デジのヒストリーCHで息子のチャドがスポーツカーのレーポーターとして出演していました。
親子でモータースポーツが好きなようです。

外人独特のマックイーンのうなじの巻き毛が大好きで(私だけかも分からないけど)今でも外人に生まれれば良かったと思っているオヤジです。 (笑
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.