cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
JBLハークネスとインテリア


住んでいる建物は1960年代に父が建てた

スーパーゼネコンで設計部長を務めていた母方のおじの若い時の設計
(この場合のおじはどちらだったか?手で書けない文字は漢字変換しないようにしている 例えば 薔薇 憂鬱 など やたら漢字変換するとひじょーに読みにくい と 思う)

天井と床は桜
シンプルなデザインが気に入っている
ハークネスもこの部屋にマッチしていると自分では思っている
コメント
from: cozy   2007/04/01 11:19 PM
33+303さん、こんばんは、

おほめいただきありがとうございます。
以前はここで呉服の展示会もしていて、
重いハークネスとオーディオ一式を別の部屋に移動してました、
その後は音の感じが変わり元の音に戻すのに一苦労でした。

もっとも生業ですので仕方がありませんでしたが...

余り余計な物は置いてません
カーテン、カーペット、ソファーも
ハークネスに合うようにベージュと生成色にしているだけです。
from: 33+303   2007/04/01 11:09 PM
モダンな部屋 という言葉がぴったりですね。
天井もきちんとした材料をお使いですし。
安い材料を使うと、傷みも速く感じます。
from: cozy   2007/03/31 1:01 PM
ひぃ〜さん、おはようございます。
ウチの家でちょっとマシなのは、
この洋間ととなりの和室だけで
他はピータイルが割れたのがそのままとか、
再塗装が必要な浴室とか店もキタナイです。

父が亡くなり
店のシャッターの交換
土塀の撤去
蔵の漆喰の塗り替え
サッシの交換
内装のリフォーム

と ここまでは出来たのですが

キッチンのリフォームと
店のリニューアルを考えていたところで
バブルの崩壊と阪神淡路大震災
その後の不景気で  
あとはセセクチャです。

建築関係はこのおじだけです。
親戚には色々とおります。

繊維関係は僕だけです。

難しい文字、また簡単ないいまわしは漢字変換しない方が文章がやさしい響きになると思います

優しい より やさしい
柔らか より やわらか の方が表現として好きです

 もっとも 優 はよく使いますが
from: ひぃ〜   2007/03/31 9:59 AM
まいどですcozyさん。
すごいシックなお家ですね。
ハークネスも心地よく鳴りそうです。
建築関係の一族なのですね。

<手で書けない文字は漢字変換しないようにしている

電脳化が進んだ私だと仮名草子みたいにカナばかりになっちゃいます・・・
from: cozy   2007/03/31 9:55 AM
sugarさん、おはようございます。

sugarさんに誉めていただくと嬉しいです。
sugarさんのようにインテリアまで手が入りません

カーテン上部から帯状に繋がっている木部

これはおじの設計で一番、気に入っているところです。

書きかけで誤ってupしてしまいました。
from: sugar   2007/03/31 9:50 AM
こんにちは。
モダンで素敵なお部屋ですね!
カーテン上部から、帯状に繋がっている木部がカッコいいです。
天井も素晴しいし、この時代特有のフローリングがまた。
ハークネスは、とてもお部屋に合っていると思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/597764
エクステリアの本当の意味は「〜の外部・〜の外観」なので「住まいのエクステリア」という風に使うのが正解です。でも、インテリアという単語が「住まいの内装」を意味します。エクステリアがそれだけで「住まいの外観」を意味するのはインテリアという言葉の影響が大き
エクステリアぶろぐ | 2007/04/09 6:29 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.