cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
春嵐の海
午後、ボランティアグループの会

帰り道、海辺の道を南下する

嵐のあとの淡いグリーンとブルーがまざり白濁した海

白い波がはげしく打ち寄せる

砕け散る波しぶきの純白が美しい

波しぶきにイタズラな陽光が小さな虹を作る

朝とはうって変わって大気が冷たい......

今日は気分が、すがすがしい
コメント
from: czoy   2010/05/15 3:50 PM
こじまさま
拙いブログにアクセスをありがとうございます。
ブログで話題になったLPにその演奏者の方からコメントを頂戴するとは光栄です。

「序破急/須磨の嵐」はコメンテイターThori-Tungさんが愛聴されているのですが、
博学無知な管理人は未だ未聴です。
ありがたいコメントを頂戴しましたが、
まともにREコメントできずに申し訳ありません。
from: こじまかずお   2010/05/15 3:15 PM
私はそのレコード序破急/須磨の嵐のメンバーの一人で小嶋と申します。気に入ってくださり光栄であります。
映画子連れ狼の作曲で有名な桜井英顕をリーダーとし、フルートの中谷望と3人で組んだ邦楽トリオがこの「須磨の嵐」で、「序破急」は2枚目のLPレコードになります。アルファーレコードに所属していたことから、作曲家村井邦彦氏に黛氏をご紹介いただきました。1971年秋のことと記憶しています。
from: cozy   2007/03/08 12:30 PM
人生の経験と知識と感覚がちょっとずれるとEmpathyは難しい。

Thori-Tungの洒落は難しいです。
いつもスミマセン

from: Thori-Tung   2007/03/08 5:50 AM
 どうも、Empathy(エヴァンスのヴァーブ移籍初アルバム)とは行かなかった様ですので、少々くどく成りますが、もう一丁………。

http://www.bunshun.co.jp/mag/extra/wanokokoro/index.htm
from: cozy   2007/03/06 8:57 PM
麻生圭子さんですか、
Thori-Tungさんは色々と知っておられます。
from: Thori-Tung   2007/03/06 8:40 PM
 京都を、たった一言で表す言葉と言えば………。

http://www.keiko-aso.com/
from: cozy   2007/03/06 7:30 PM
M氏?
from: Thori-Tung   2007/03/06 11:52 AM
 何を隠そう、踏んで貰いたかったのは、実はM氏だったんですけれど………。
from: cozy   2007/03/05 9:35 PM
アナログレコード
真空管アンプ
オールホーンスピーカー ですものね 

踏み絵でっか (−_−:

僕も現用システムはナローレンジ.....

妙に伸びるより、この方が音楽となる
from: Thori-Tung   2007/03/05 9:21 PM
 私、基本的に中音重視のナローレンジが好みで有りんす。

http://www.moment.gr.jp/21/interview.html

 此は、踏み絵………。
from: cozy   2007/03/05 7:05 PM
Thori-Tungさん
『序破急/須磨の嵐』  黛敏郎氏ですか、

うーん、聴かれる音楽の巾がひろいですね、

ワイドレンジですね、

想像ですが、色彩感あふれる音楽のような気がします。
from: Thori-Tung   2007/03/05 6:54 PM
 今は亡き黛敏郎氏がプロデュースした、純邦楽バンドのアルバムに『序破急/須磨の嵐』と言う代物が有りますが、此奴を大いに気に入って昔は良く聞いて居たのを思い出しました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/579899
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.