cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
JBLハークネス制作記 SOUND BOY 1980/11/12














STEROSOUND別冊にSOUNDBOYという雑誌がありました。
これはその1980年11月号と12月号
「ボクの工作室」という連載がありオーディオの自作の記事
この号2冊はJBLハークネスの自作特集

実は僕のハークネスはこの記事のハークネスと同じ物(インペルアル工芸製)

この記事でLE175のホーンを2305にした次第
視聴記ではウーファーは130Hです。

ハークネスの詳しい図面がのっています。
linfofさんが作られたら最高のC40ハークネスが出来るでしょうね
コメント
from: シズキチ   2014/08/16 4:10 AM
ハークネス40年ぐらい前にジャズ喫茶でよく聞きました。そのときの魅力的な音がまだ忘れられません。いつか自分でハークネスを作ってみたいと思っていました。出来ますならこの記事のカラーコピーをほしいです。
from: cozy   2006/11/28 12:23 AM
kenmihokenmihoさん、こんばんは

この雑誌の表紙は最初の頃はこんな感じでしたが
次第にオーディオ機器のみのちょっとシュールなイラストに変わって行きます。

オーディオ端子のクリーニングチューニングなどもこの雑誌が最初だったと思います。
from: kenmihokenmiho   2006/11/28 12:13 AM
へぇ〜! と感心しちゃいました。
こんな雑誌があったんですか。
カジュアルな雰囲気の装丁なのに中身は凄いんですねぇ。
今はオーディオが“特殊な趣味”になってしまったので、こういう素敵な雑誌はもう出てこないでしょうねぇ。
なんかcozyさん宅からは、昔の貴重な雑誌や資料がまだまだ出てきそうですねぇ。 素敵っ。
from: cozy   2006/11/26 11:32 AM
マサヒさん、おはようございます。

JBLは70年代のJBLプロの第一世代くらいまでがいいですね。

1970年に最初に入手した山水から送られてきた
JBLのカタログにはハークネスはのっていましたが
製造中止の別紙の説明文がついていました。
from: マサヒ   2006/11/26 10:05 AM
linfofさんにパラゴンを作ったらって煽ってるんですよ(^-^o)
この頃のJBLの製品のほうが今よりもずっと良いと思っています
ホーンはプラスチックよりもアルミの鋳物のほうが絶対に凄い
重さが勝負です
from: cozy   2006/11/26 9:16 AM
33+303さん、おはようございます。
夜中に目が覚めてMacを起動され、
そしてこのブログを読んでいただいたのですか!
うーんありがたいですね。
SOUNDBOYの「ボクの工作室」はなかなか中身のある連載でした。
from: 33+303   2006/11/26 2:31 AM
こんばんは、夜中に目が覚めてしまいました。

この時代にこういう記事があったんですね。
この頃JBLといえばパラゴンの記事ばかりで、ハークネスのことなんて見かけることが少なかったような印象です。今なら間違いなく読むんですけどね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/505896
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.