cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
純情きらり 桜子ちゃんの曲

元気のない桜子ちゃん
声までかすれてきた...

毎日だんだんやつれてゆく姿をみるのは辛い

現実でも
親友が今年の春に亡くなった 57才だ
食道ガンだった
逢いに行く度にやつれてゆく姿をみるのは、本当に辛かった



達彦さんが桜子ちゃんの曲を
演奏してラジオで放送する。
またジーンくる
理想的な夫婦やなぁ

達彦さん
「昔の事ばっかりいわんといてくれ....」

自分に言われているようだ

今日は放送より、ちょっと早く食事をしたので
「涙の珈琲」にはならなかった。

朝昼に 涙を流す 純情きらり
コメント
from: cozy   2006/09/29 1:22 PM
レモヤンさん、はじめまして、

もう、毎朝、涙ぐちょぐちょです

ハッピーエンドを祈っています。
from: レモヤン   2006/09/29 1:16 PM
カキコミありがとうございます。

私もドラマにハマって、途中から(斉藤先生あたり)
かかさず観ました。
最後は、ハッピーエンドじゃないんですかね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitorigoto.e-niimi.com/trackback/462638
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.