cozyのひとりごと

追憶と現実の思い入れをおもむくままにつづります
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
洲本高校 69を読んで


営業の帰り、七年も通った母校 県立洲本高校 のそばを通る
実際はまったく一日も行かなかった年もある

村上龍はその名のとおり辰年生まれで、生年月日は僕と40日くらいしか違わない。

昨日JRの快速電車の中で見た 文春文庫の広告には
「1969年17歳のぼくらを描く、甘くて危険な青春小説の最高傑作」  などとなっていた

甘くては分かるが 危険なとは思わない、
なぜなら、全く僕の高校三年生とそっくり瓜二つで、
自分たちが危険だったとは思っていない 過激だったかもしれないが。

バリ封鎖で ウンコ はなかったが 洲本高校生反戦会議もあったし、
音楽、アート、文学、
出てくるデティールは、まさに僕と僕らの世代の象徴的なものばかり

映像機械がニコンFでなくベル・ハウェルなのは映画を撮影するからそうなるのか?
写真を撮る場面もあったように思うが、
カメラ名は出てこない、
キャメラ名は出てきたが..


最後の「中原中也」はすこし愛嬌
主人公は結局レディ・ジェーンとキスもできなかったなんて...
昨今の追憶きつい女性とボクみたい
楽しく読みました

ひぃ〜さんおすすめの小説69 
あれは村上龍の 私小説なのでしょうか。

だけど「限りなく透明に近いブルー」の村上龍が同じ年だったとは思ってもいませんでしたよ。
月光仮面


大阪本町紀伊国屋で本を物色していたら
こんな物を売っていました。

5分くらい考えましたが
買いました。

多分、
小学生にもどり、血湧き肉躍ることでしょう(^_^*
映画・小説 | 19:44 | comments(13) | - | - | - |
葉月里緒奈
今は蒼井優だけど  
以前の葉月里緒奈  好きです

小悪魔的雰囲気と細い身体と大きな目

NHKのドラマ「ラスト・ラブ」

都会で暮らす若い貧しいパン職人で
白血病というシチュエーションだったか?

よく言われる「魔性の女」とは、あまり思わない

葉月里緒奈はこのドラマだけが好きです

そのテーマ曲が 
「愛すること」辛島美登里  

これも雨の日にはよく聴きます



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨年の秋の記事ですが
↓の記事から上にもってきました
 葉月里緒奈 タイプです
                   
  優ちゃんは別格

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

やまださんに指摘される
「目と目の間が広い女性」が好きなんでしょうね

目と目というよりは眉が離れている女性 というべきでしょうか
スティーヴ・マックィーン 別冊スクリーン


















別冊スクリーン 昭和39年3月号 父が購入
父はマックィーンの大ファン

父にはよく映画館(洲本のオリオン)へ連れて行ったもらった
幼稚園や小学校の低学年で観た洋画のキッスシーンは 禁断の味 でした

映画を観たあと、近くのアイスクリームパーラー「ひばり」でアイスクリームを食べるのが最大の 楽しみだった

父は大阪や京都へ仕入れに行ったとき
夜は母とナンバでロードショーをよく観に行っていたとか
(昔は仕入れは日帰りでは出来ませんでした)

ま、とにかく
この雑誌、述べる事はありません
最初から最後まで カッコイイ!!!!
脱帽です

マックィーンはウエスタンやミリタリールックだけでなく
トラッドな洋服も凄く似合っております

あのスリークな姿態とあのアクション

もう、たまりませぬ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いつも女優さんばかりですので
今日はいきなり本命の男優さんデス
映画・小説 | 14:53 | comments(6) | - | - | - |
純情きらり スペシャル
ふと、
ソニータイマーの壊れた30年物のソニーのTVのスウィッチをONにすると
あの「桜子ちゃん」が映った

久しぶりだね、桜子ちゃん
一番好きなマロニエ荘のシーンだ

やっぱり、いいねぇ、
宮崎あおいの一番のハマリ役だねぇ

肖像権があるでしょうから写真はアップしません

そういえば、マロニエ荘と桜子ちゃんのピアニストを目指す
東京生活もこの夏の学生時代の追憶への一つのトリガーだったか

達彦さんと出征する列車での別れのシーン、
泣けますなぁ

桜子ちゃんの赤いきものが、よけいにもの悲しい

戦地からの達彦さんからの最後の手紙を読む桜子ちゃん
胸がキュンと苦しくなる

そういえば、このドラマには泣かされっぱなしだった。

今夜はまた桜子ちゃんに泣かされるね

そして、あの懐妊発病

毎朝、これに泣かされ、涙の珈琲だったんだよね




北北西に進路をとれ


ヒッチコックの映画ではこれが一番好きです。
ハラハラとするストーリーはもちろんの事
主人公ケリー・グラントのスーツが凄くエレガント

そして女優エバー・マリー・セイントが色っぽく美しい

ヒッチコックは古典的美人女優を登場させるので有名ですが、

「裏窓」のグレース・ケリー
「鳥」のティッピ・ヘドレン
「めまい」のキム・ノバック 


僕はヒッチコックの映画では、
エバー・マリー・セイントが一番の好みですね

ケリー・グラントとの列車での会話シーンの
大人っぽい色っぽさが凄くいい雰囲気です。
イージーライダー






イージーライダーの映画のパンフレット

ピーター・フォンダとデニス・ホッパー

ステッペンウルフ、バーズ、バンド、ジミヘン....

とにかくカッコ良かった

書くことはありません

あの時代のカウンターカルチャーの象徴的映画
純情きらり 桜子ちゃんさようなら

さよなら桜子ちゃん
今日は
途中から涙が出て止まらない
思えばこの半年
あなたの笑顔に癒されました
この一週間は毎朝「涙の珈琲」になりました
桜子ちゃん、さようなら
純情きらり 桜子ちゃんの曲

元気のない桜子ちゃん
声までかすれてきた...

毎日だんだんやつれてゆく姿をみるのは辛い

現実でも
親友が今年の春に亡くなった 57才だ
食道ガンだった
逢いに行く度にやつれてゆく姿をみるのは、本当に辛かった



達彦さんが桜子ちゃんの曲を
演奏してラジオで放送する。
またジーンくる
理想的な夫婦やなぁ

達彦さん
「昔の事ばっかりいわんといてくれ....」

自分に言われているようだ

今日は放送より、ちょっと早く食事をしたので
「涙の珈琲」にはならなかった。

朝昼に 涙を流す 純情きらり
純情きらり 桜子ちゃん出産

帝王切開での出産

達彦さん、桜子ちゃんのベッドでノートを見る

子供の名前、遺書のような文章、子供に捧げる曲...

今日も涙ぐちょぐちょで朝食

ほんまです。年のせいでチョットした事で涙ぐむ、8月から特にひどい

胸がキューンとなる

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.